· 

NHKニュースより

今日、仕事が終わってからスポーツクラブに行った。

着替えながら、テレビでNHKニュースをやっているのをぼんやりながめていた。

そこで、アナウンサーが「今回の空爆において、アメリカは一般市民を巻き添えにしないために配慮していると言っている。その理由は、中国の意見(一般市民を巻き添えにしないという)の尊重と、市民が巻き添えになった場合、アラブの反発が強まるからだ」と言っていた。

思わず「えー!!!」と叫んでしまった。

これは、「アメリカの配慮は、罪のない人命が失われることより、他国の反発を恐れてのものである」と言っていることになる。

実際そういうことは充分考えられるのであるが・・・・。

そうであれば、なぜもっと非難の声が上がらないのだろうか。

この行為を正当だと言っている人の気がしれない。

いろいろな意見があるだろうが、もっとも基本におくべき考えは

次ぎのことだと思う。

1)暴力はいけない

2)罪もない一般市民を巻き添えにする行為は許されるべきではない

3)罪を犯したものは、責任をとらなければならない

違うだろうか?

違わないのであれば、今回の行為が間違っていることは目に見えている。

ブッシュを支えるのが軍事産業界であることが周知の事実である。

とすれば、この筋書きは、見えてくるはずなのに・・・・。

この業界に反対すれば、他国であってもすべての政権がつぶされるのだろうか?