· 

生命のシンフォニー

今日は浜松に講演に行った。

「生命のシンフォニー」での講演のためだ。

主催者の小林さんは、公認会計士だが、毎月スピリチュアルな人を呼んで講演会をおこなっている。

「生命のシンフォニー」は、小林さん自身が病気なってから「生命」について考えるようになり、このような活動に入ったそうだ。

ちなみに、この「生命のシンフォニー」では、僕も話しを聞いてみたい人をたくさん呼んでいる。

もっと近かったら、毎回参加させてもらうのだが・・・・。

ちなみに、次回は以前日記に書いた「ガイアシンフォニー」をやるらしい。

小林さんと奥さんと講演前に話しをしたが、すぐに息投合。

スピリチュアルな人とはすぐに友達になれる。

エネルギーを与え、もらうことが出来て、お互いが元気になれる。

昨日から体調が良くなかったが、講演が終わったら元気になっていた。

そういえば、今日は浜松駅で中学の同級生の黒川君に偶然会った。

小林さんが、「井上冬彦」と書いた紙を持って改札口に立って僕を待っていたのだが、彼も同じ電車に乗って浜松に来たらしく、改札口で僕の名前を見つけ、「もしかして、あの井上では?」と思って待っていたようだ。

彼は東京フィルハーモニーのチェリストとして演奏のために来たらしい。

5分間くらいしか話せなかったがとても懐かしかった。