· 

夢に向かっている人

仕事が終わってから銀座で友人の山﨑夫妻と食事。

山﨑さんはナイロビ在住で、今里帰り中。

ご主人は一流企業に勤めながら、夢を果たすためにそこをやめ、大学院に入りなおした後、国連の職員になった。

国連の職員としてアフリカで働くのが夢だったそうが、その夢をみごとに果たしている。

山﨑夫妻を紹介してくれた画家の鈴木 新さんご夫妻。

鈴木さんもの僕と同じように二足の草鞋をはいている。

デザイナーと画家の仕事を見事に両立させながら、夢に向かって生きている。

途中から鈴木夫妻も参加して、夜遅くまで話し込んでしまった。

最近、夢に向かっている人、本当の自分を求めている人、スピリチュアルな人が僕たちの周りに集まり始めた。