· 

小倉寛太郎さんのお通夜

仕事が終わってから、妻と合流してサバンナクラブの小倉さんのお通夜に参列した。

祭壇に置かれた小倉さんの写真を見ていたら、情に厚くて面倒見が良く、博識で、いつも冗談を言って笑っていた小倉さんの笑顔を思い出し、涙が滲んできた。

苦難に満ちた小倉さんの人生を、いつも影で支えてきた奥さんの憔悴した姿はとても見ていられなかった。

これからもっともっと活躍していただきたかった方なのに・・・・・。

帰宅後、京都に向けて出発。

夜の東名高速を妻と交代で運転しながら行く。

今回は、コスモスとシュウメイギク(貴船菊)を撮影する予定だ。