· 

緊急内視鏡

1年のうちそう何度もあるわけではないが、緊急内視鏡が入ったためにすぐに帰れないことがある。

今日はその緊急内視鏡が入った。

2日前に内視鏡的にポリープを切除した患者さんが出血したのだ。

透析患者で、血圧が下がり気味との情報だったので、全員が帰らずに待機していた。

前処置といって、腸の洗浄に時間がかかり、待たされること3時間。

19時から検査が始まった。

無事止血ができて(止まらないということはほとんどない)、20時前に終了した。

こういった時、うちの病院のドクターは誰も帰らずに、不測の事態が起きても対応できるように一致協力して処置にあたる。

これは決まりになっているわけではないのだが、誰も帰ろうとしない。

このへんのチームワークの良さが、働きやすい理由の一つでもある。