· 

サファリ日記 2月11日

朝ナクル湖ではサファリをせずに、マサイマラ国立保護区の外にあるボヤジャーロッジに向かう。

通常は5~6時間で着くのだが、連日の雨で道が悪く7時間もかかってしまった。

ここは僕がいつも泊まる雰囲気の良い所(食事は裁定なのだが)。

午後4時過ぎから午後のサファリを開始。

草食獣の数は多くも少なくもないのだが、全天の雲に覆われ、撮影にとっては最悪に近い条件だ。

日没前、かなり暗くなって樹上のヒョウを発見。

立派なオスヒョウだが、レンズを向けるとすぐに降りてしまった。

そうとうシャイなやつだ。

もうすぐ日没。

ヒョウを追っているとき、反対側の空には大きな太陽が・・・・・・。

光も弱く、撮影には適していたのだが、雲が多くて早くから日没の撮影はダメとあきらめていた。

いつになく集中力と執念に欠けている。

何の成果もないまま、7時にロッジに戻る。

こんな天気がいつまで続くのであろうか?