· 

引っ越し

4月8日が引越しの荷造りと運び出し、9日が搬入だった。

引っ越してみて、前の狭い家によくもこれだけ入っていたな・・・・・、というほどの荷物であることが分かった。

家内の収納の才能は天才的。

どんな隙間も計測して、それに合う家具を見つけて収納してしまう。

その荷物をラッピングして箱詰めにするのだから、いくら広い(広いといってもわずかだが)ところに移ったとしても、部屋に入りきらないほどになってしまうはずだ。

家内の両親の助けもあって、この数日でダンボール箱が半分くらいに減ったが、まだ山のようなダンボールに囲まれている。

片付けにまだ2週間以上かかるだろう。

今回の引越しは「アート」に頼んだが、彼らの礼儀正しさ、仕事の丁寧さ、早さは感動的だった。

良い仕事をすると聞いていたが、そのうわさは本当だった。

今回の家探しと引越しで、多くの人に出会ったが、本当のプロとそうでない人の仕事には「こんなにも違うのか」というほどの大きな差があった。

どんな職業でもそうだろうが、真のプロの仕事には感動するし、お金を払うことがおしいとは思わない。