· 

写真集の見本が出来てきた

家内が予定よりも1週間以上早く四国巡礼お遍路の旅を終わらせて帰ってきたので、昨日から今日にかけて家内の実家に行ってきた。

夕方横浜に戻り、すぐに写真集の打ち合わせ。

見本が出来てきたので、色、構成、文章について編集の森本さんと打ち合わせる。

色は構成の三村さんに全面的にお任せしたいと思っているので、構成で気付いたこと、文章の変更箇所などを相談して、1時間ほどで打ち合わせは終了した。

今度の本は、いままでと違い(今までは気にいらないところが多かった)、かなり自分のイメージに近いものになりそうだ。

帰宅して家内にその見本を見せた。

彼女は僕にとって、もっともよきアドバイザーであり、遠慮なく苦言を呈してくれる人間。

美的センス、文章力ともに僕の比ではないので、何か言われるのではないかといつも見せるときはドキドキするのだが、今回の本は絶賛してくれたので僕としてはひと安心。

自分の本の出来は自分ではなかなか分からないものであるが、編集者と家内が「良い出来だ」と言ってくれているので、「今回はいけそう」な気がしてきている。

出版は6月中には確実に出来そうだ。