· 

今度の家は植物がよく育つ

まず最初にお知らせから

メルマガを希望した方でまだ情報が送信されていない方へ

アドレスが間違っている可能性があります。

再度正しいアドレスと[メルマガ]希望と書いて、ボイスから送ってください。

よろしくお願い致します。

ここから日記

今度の家では植物がよく育つ。

前の家は多摩川のそばで、隣に畑があったりして、今のところより一見環境はよさそうだったが、すぐに植物が枯れた。

水や日当たりの悪さだけでなく、建物自体にも何か悪い「気」があったのだろう。

植物好きの家内がいくらかわいがってもすぐに枯れてしまった。

が、今度の家では、よく育つこと育つこと。

庭があるわけではないが、ベランダで家内の実家からもらってきたトマト、ピーマン、ミント、パセリなどを植えているが、すくすく育っていく。

驚くほどの成長の早さだ。

日当たり、風通しのよさに加えて、水が良いことも原因だろう。

ここに決めた大きな理由は、利便性とこの水だった。

最初に説明を受けた時に「ここは特別な水なので植物はよく育ちます」と言われていたがその通りのようだ。

人間も植物も同じいきもの。

以前の植物に悪い環境は、当然人間にも悪かったのだろう。

今回引っ越して、ぼくの周囲の様々な環境(人間関係を含め)が一新しつつある。

精神は毎年成長していると思っているが、これを機会に毎日よく歩いて、新鮮な食物を食べて、身体も一新させていこうと思う。

変えようと思えば、精神も肉体も必ず変わるはずだと僕は信じている。

横浜市内のある小学校から、出張授業を頼まれた。

1~2年生が対象と聞き、「難しいです」とお答えした。

1~2年生は僕にとっては宇宙人。

どこまで分かるかまったく想像できないからだ。

ふだん小学校で出張授業を頼まれるときは、5~6年を対象に自然界のバランスをするが、それは難しすぎるだろう。

しかし、担任の先生の熱意に動かされ、受けることになった。

テーマは動物親子と群れの話。

チーター、ライオン、ヌー、ゾウの親子のエピソードや群れでの生活をスライドで紹介しながら30分の授業をおこなったが、2年生はテレビの影響なのか、動物好きの先生が普段教えているのか、その知識にびっくりした。

ほとんどの質問に答えるではないか・・・・。

みな熱心に聞いてくれたので、多少は役だったのではないか、と思っている。

終了後、1年生のエスコートで教室に行き、子どもたちが全員で僕のために劇を演じてくれた。

素晴らしい出来にちょと感動。

でも、さらに感動したのは先生の熱意だった。

実はこの学校は廃校になるらしい。

その記念に子どもたちのために何かをしたいという先生の熱い思いに胸が熱くなった。

12月には校庭に移動動物園を呼ぶらしい。