· 

勤務先への感謝

今朝病院の医局に着いたら、他の全員がそろって座っていた。

「どうしたのだろう」と思った瞬間、今日が医局会であることを思い出した。

月に一度朝早く(といっても8時15分だが)集まって様々なことを相談する会が開かれる。

時間に正確?な僕はまず遅れずに参加するが、今日はまったく忘れていた。

「しまった・・・・・」と思ったが時すでに遅し。

ばつが悪そうに座っていたら、会の最後に院長が、「先生の本が出版されたことを話しました」と言ってくれた。

そして、院長も副院長も「院内に案内を出しなさい」とか「病院で何部か買って見本として置きましょう」とか言ってくれる。

本当にありがたいことだ。

アフリカに行かせてくれるだけでも感謝、感謝なのだが、理事長、副理事長、院長以下スタッフの皆が応援してくれる。

僕がいない間、ずいぶん負担をかけているのだろうに・・・・・。

本当に僕は恵まれている、と思う。

あらためて感謝、感謝。