· 

ラジオ出演と週末の予定

本日NHKの南解説委員から電話が入り、ラジオ夕刊への出演依頼があった。

出演は10月29日(水)。

話す時間は午後6時19分から31分の間というからかなり短いが、南さんが今回出版した写真集Love Letterを見ての依頼なので、本を出した意図などを中心とした話になるのだろう、と思っている。

今週末は関西に行く。

17日の午後と18日の昼過ぎまでは消化器病関連の学会に参加する。

その日の夕方は、慈恵医大の同級生が理事をしている藤井寺医師会で講演をする。

翌日は朝食後すぐに出発して、奈良に行き、障害者福祉施設・たんぽぽの家でスライドショー&レクチャーをおこなう。

この発案者は、写真集Love Letterが出来るきっかけになった鳥海さんである。

詳細は以下の通りです。

「ケアする人のケア」勉強会

医師と写真家、二つの視点からいのちを考える

日時:10月19日(日)13:30~15:00

場所:たんぽぽの家(奈良市六条西3-25-4)近鉄学園前駅、または、西の京駅からバスで15分

参加費:500円(お茶代として)

参加申込は、電話かメールで「たんぽぽの家」の森口さんまでお願いします。

Tel 0742-43-7055 

Email carecare@popo.or.jp

 

横浜市内のある小学校から、出張授業を頼まれた。

1~2年生が対象と聞き、「難しいです」とお答えした。

1~2年生は僕にとっては宇宙人。

どこまで分かるかまったく想像できないからだ。

ふだん小学校で出張授業を頼まれるときは、5~6年を対象に自然界のバランスをするが、それは難しすぎるだろう。

しかし、担任の先生の熱意に動かされ、受けることになった。

テーマは動物親子と群れの話。

チーター、ライオン、ヌー、ゾウの親子のエピソードや群れでの生活をスライドで紹介しながら30分の授業をおこなったが、2年生はテレビの影響なのか、動物好きの先生が普段教えているのか、その知識にびっくりした。

ほとんどの質問に答えるではないか・・・・。

みな熱心に聞いてくれたので、多少は役だったのではないか、と思っている。

終了後、1年生のエスコートで教室に行き、子どもたちが全員で僕のために劇を演じてくれた。

素晴らしい出来にちょと感動。

でも、さらに感動したのは先生の熱意だった。

実はこの学校は廃校になるらしい。

その記念に子どもたちのために何かをしたいという先生の熱い思いに胸が熱くなった。

12月には校庭に移動動物園を呼ぶらしい。