· 

DM、ポスター配布等のお願い

来年2月22日~3月8日におこなう予定の30周年記念写真展。

その会場となるヒルトピア・アートスクエアは、新宿ヒルトンホテルの地下アーケード街にあり、とても静かで雰囲気のある会場です。

企画展として隣接する3会場を使わせてもらうので、広い会場内で落ち着いて鑑賞できると思います。

 

しかし、この会場の唯一の問題点は、まだ知名度がなく、来場者数が少ないことだと思っています。

せっかくの集大成の写真展なので、より多くの方に観ていただきたいと思っていますが、積極的に宣伝をしないと、前回の六本木・ミドタウンのフジフイルムフォトサロンの来場者数(1日平均1700人)の10分の1くらいの人しか来てもらえないのではないかと危惧しています。

 

対策として、多くの方々に協力していただき情報を広めていくために、大々的にDMやポスターを配布することを考えています。

DMは、私の写真展のDMとして最高のものができつつあります。

ポスターも原案作成中です。

 

そこで、このサイトをご覧の皆様にお願いがあります。

自らの店舗、知り合いのお店や施設にポスターを貼っていただける方、DMを配っていただける方には、早めにお送りし、宣伝にご協力いただきたいと思っています。

なにとぞご協力のほどお願い致します。

 

ご協力いただける方は、『ウェブサイトのボイス』のところに以下の内容を書いて送っていたけたら幸いです。

1)お名前

2)貼っていただけるポスター枚数(9月中に発送予定)

3)配布していただけるDM枚数(9月中に発送予定)

4)その他、何か可能な宣伝手段がありましたらご教示ください。

 

写真展会場で受付のお手伝いしていただける方も連絡いただけると幸いです。

横浜市内のある小学校から、出張授業を頼まれた。

1~2年生が対象と聞き、「難しいです」とお答えした。

1~2年生は僕にとっては宇宙人。

どこまで分かるかまったく想像できないからだ。

ふだん小学校で出張授業を頼まれるときは、5~6年を対象に自然界のバランスをするが、それは難しすぎるだろう。

しかし、担任の先生の熱意に動かされ、受けることになった。

テーマは動物親子と群れの話。

チーター、ライオン、ヌー、ゾウの親子のエピソードや群れでの生活をスライドで紹介しながら30分の授業をおこなったが、2年生はテレビの影響なのか、動物好きの先生が普段教えているのか、その知識にびっくりした。

ほとんどの質問に答えるではないか・・・・。

みな熱心に聞いてくれたので、多少は役だったのではないか、と思っている。

終了後、1年生のエスコートで教室に行き、子どもたちが全員で僕のために劇を演じてくれた。

素晴らしい出来にちょと感動。

でも、さらに感動したのは先生の熱意だった。

実はこの学校は廃校になるらしい。

その記念に子どもたちのために何かをしたいという先生の熱い思いに胸が熱くなった。

12月には校庭に移動動物園を呼ぶらしい。