· 

健康番組を信じない NO2

④食物繊維

食物繊維は必須だ。

これには異論がないが、これも量が多いとガスがたまる。

とくにごぼう、芋、豆、ニラ、小豆などはその最たるものだ。

これらもとりすぎず、少しずついろいろな野菜をとるほうがよい。

ごぼう茶を始めて、おなかの調子が悪くなった人を何人もみている(どこでも診断ができていなかった)。

⑤パン

さすがにパンが体に良いと言っている人はほとんどいない。

だが、毎朝パン食という家庭がいかに多いことか・・・。

パンには最悪の油、マーガリン、ショトニングが入っているものが多い。

はっきり言って食べてはいけないものだ。

また、パンは胃もたれ、胸やけの原因になる。

胸やけなどの逆流性食道炎症状があって、強い制酸剤を投与されたが改善しないという患者さんがよく訪れる。

パンをやめて、よく噛むようにしただけで劇的に改善するはずだ。

⑥パン以外の小麦

肥満の人、慢性疲労の人、胃腸の具合が慢性的に悪い人には、小麦をやめるように指導する。

それだけでだめなら乳製品断ちも追加することで、多くは改善する。

1~2か月後に外来を訪れた時にはみなさん劇的にスリムになっている。

それだけでなく、皆さんが頭がすっきりしたという。

目覚めがよくなったという声もよく聴かれる。