· 

写真談議

写真家・瀬尾拓慶君が前回のタンザニア取材の写真を観にやって来た。

彼のフィールドは日本の森だが、前回の写真展Symphony of Savannaを手伝ってもらった関係で今年の4~5月に一緒にセレンゲティ、ンゴロンゴロに一緒に行き、彼もすっかりサバンナに魅了されてしまったようだ。

彼と行ったタンザニアも良かったが、9~10月のタンザニアも良かった。

今回撮ったうち、厳選した400枚ほどの写真をみせながら写真談議に花を咲かせた。

彼は来春のペンタックスでの写真展が決まり、その準備で国内の取材を重ねている。

今から写真展が楽しみだ。

親子ほど年の違う瀬尾君だが妙に馬が合い、お互いの良いところも悪いところもざっくばらんに話せる関係だ。