· 

次回写文集の進行状況

教科書で有名な光村図書出版から夏ごろに写文集が出る。
昨日、光村に行き、担当編集者とアートディレクターと打ち合わせをおこなった。
今度の本は今までの写真集とはまったく違う。
僕が自然から学んだ命についてを分かりやすく書き、写真絵本にしたものだ。

原点は、医師としてみつめてきた命と般若心経でいうところの空の関係だった。
われわれの命も空(実体のないもの)なのか?
答えを出すのに20年かかった。
それを文章化できるようになるのにさらに10年かかった。
今までの写真集、個展での文章は難しかったように思う。
今回は子供にもわかるように書くために知恵を絞った。
ある程度伝わる内容になったように思う。
自然のバランスとは、命とは、命を越えたいのちとは、そして僕らはこの地球でどう生きたらよいのだろう。
たくさんのことを考えるきっかけになったら嬉しく思う。
そんな思いのこもった本ができそうだ。
100p前後で、値段は1500円前後になる予定。
出版は7月頃になりそうだ。