· 

DDW

 

土曜日~日曜日の連休を利用して日本消化器病学会関連集会(DDW)に参加した。

 

場所は神戸国際会議場。

 

日曜日は教育講演で、講演を朝から夕方まで8本の講演を聞き、とても勉強になった。

 

しかし、椅子が悪く、座りっぱなしで疲れた。

前立腺肥大のある僕は長時間の坐位だと、骨盤底がうっ血して不快感が出るので、あまりこういう会には出たくはないのだが専門医更新のためにはやむを得ない。

 

ここのところほとんど休みがなく、診療も忙しく、運動不足。

 

明日は新しく買ったカメラを持って長時間歩いてこよう。

 

横浜市内のある小学校から、出張授業を頼まれた。

1~2年生が対象と聞き、「難しいです」とお答えした。

1~2年生は僕にとっては宇宙人。

どこまで分かるかまったく想像できないからだ。

ふだん小学校で出張授業を頼まれるときは、5~6年を対象に自然界のバランスをするが、それは難しすぎるだろう。

しかし、担任の先生の熱意に動かされ、受けることになった。

テーマは動物親子と群れの話。

チーター、ライオン、ヌー、ゾウの親子のエピソードや群れでの生活をスライドで紹介しながら30分の授業をおこなったが、2年生はテレビの影響なのか、動物好きの先生が普段教えているのか、その知識にびっくりした。

ほとんどの質問に答えるではないか・・・・。

みな熱心に聞いてくれたので、多少は役だったのではないか、と思っている。

終了後、1年生のエスコートで教室に行き、子どもたちが全員で僕のために劇を演じてくれた。

素晴らしい出来にちょと感動。

でも、さらに感動したのは先生の熱意だった。

実はこの学校は廃校になるらしい。

その記念に子どもたちのために何かをしたいという先生の熱い思いに胸が熱くなった。

12月には校庭に移動動物園を呼ぶらしい。