· 

『夢工房だいあん『での写真展

9月の六本木富士フイルムフォトサロンでの写真展が終わって1か月。

後始末と日々の診療で悪戦苦闘していた。

そして、この度、地元綱島の西口から徒歩1分にある夢工房『だいあん」のギャラリーで写真展を行うことになった。

きっかけは、2月におこなったアフリカ開発会議関連の写真展を綱島のイトーヨーカドーでおこなった際、関係者が観て、「ぜひうちでも」ということになったのだ。

正直、『だいなん』は小さなギャラリーなので、いつも前を通りながらも、「何をやっているのかな」という気持ちで時々覗く程度だった。

しかし、詳細を知ると、顧問の光田さんはとても意識の高い方で、『いのち』関連の講演会などをよく開かれているようだ。

結構有名な方も講演されている。

その方の依頼で、丁重なお願いの手紙をいただいた以上、ぜひ行わなかければ・・・・、と思ったのだ。

そして今日は飾りつけ。

六本木で出した42点のうちの14点を展示したが、素人3人での飾りつけだったので悪戦苦闘し、3時間もかかってしまった。

小さなギャラリーで、お店の一角で入りにくいかもしれませんが、前を通った際は遠慮なく覗いてください。

20日PM2からは『マイシャと精霊の木』の朗読会を行う予定です。