日記 · 2020/05/13
風邪症状が長引き、以前の「受診の目安」を満たし、帰国者・接触者相談センターに相談するように指示を出しても、ほとんどの例で受け入れられなかった。 「医師が必要」と判断すれば、検査が受けられわけではなかったのだ。 「近医を受診しろ」と戻されてくる。 ニュースの内容とは全然違うのだ。...
日記 · 2020/05/12
2月から新型コロナウイルスの影響を受けて、医療も写真活動も大きな影響を受けて生活が激変した。 この間、目先の対応に集中してきたが、なかなか気持ちが前向きになれなかったのは事実である。 しかし、いつまでも沈んでいられない。 前に向くために、この2か月の大きな変化について書いてみようと思う。 本日はクリニックのことについて書いてみたい。...
日記 · 2020/03/01
1月25日~27日、新潟県の瓢湖に白鳥の写真を撮りにいった。 今年はバックの五頭山の雪が少なく、天気も今一つだったが、国内での撮影の第一弾。 学びの多い旅だった。 25日朝に自宅を出て、昼過ぎに瓢湖到着。 午後1時からカモや白鳥へのえさやりが始まった。 白鳥は少なく、カモばかりだったが壮観だった(まあ1回見ればよいシーンだが)。...
日記 · 2020/01/04
大みそかの早朝に出発。浜名湖に車で向かう。 道は空いていて3時間余りで到着。 そこから2日間かけて浜名湖一周を目指し歩き始めた。 サイクリングロードに沿って一周したが、このコースはほとんど人がいなくて、快適なウォーキングだった。 われわれ夫婦は2日間で約40km歩いた。 ふだんテニスで鍛えている息子は1周約60kmを歩ききった。...
日記 · 2019/12/31
年をとると1年が早いというが、今年はとても長く感じられた。 正月はタンザニア取材、1~2月のイトーヨーカドー綱島店でのアフリカ開発会議関連の写真展(3週間)、4~5月のタンザニア取材、9月の富士フイルムフォトサロン東京での写真展、10月~11月地元綱島での夢考房ダイアンでの写真展など、取材と写真展が多かった。...
日記 · 2019/12/25
井上胃腸内科クリニックも移転して5年目、開院して15年目に入る。 この1年間は、胃腸病に特化すべく改革を推し進め、かなり成果があがってきた。 ①もっとも力を入れたのが、内視鏡枠の増加だ。 今まで僕と副院長とパートの先生1~2名で施行していた時は、1~2か月お待たせしていたが、今はドクターを増やしたためにほぼ毎日検査ができるようになりました。...
日記 · 2019/12/24
今月で65歳になった。 普通なら定年の年だが、50歳過ぎてから続けてきた生活改善が功を奏してきたのか、自分の40代より今のほうが元気である。 これは運動の継続と夜更かしをやめたこと、そして乳製品断ちの効果だと思う。 乳製品をやめて、背部痛やお腹の張りがなくなったことは間違いない。 過酷な外来であるが、終わった時の疲労感がまったく違う。...
日記 · 2019/11/07
横浜市内のある小学校から、出張授業を頼まれた。 1~2年生が対象と聞き、「難しいです」とお答えした。 1~2年生は僕にとっては宇宙人。 どこまで分かるかまったく想像できないからだ。 ふだん小学校で出張授業を頼まれるときは、5~6年を対象に自然界のバランスをするが、それは難しすぎるだろう。...
日記 · 2019/10/23
地元綱島にある夢工房だいあん。 不動産屋なのだが、小さなギャラリーが併設されている。 そこから写真展を依頼され、10月19日からおこなっている。 10月20日は、会場で『マイシャと精霊の木』朗読会をおこなった。 朗読が苦手なので、うまい人にお願いし、僕は後から解説を加える形をとった。 こういう形だと、聴いている人の理解度がよく分かる。...
日記 · 2019/10/18
9月の六本木富士フイルムフォトサロンでの写真展が終わって1か月。 後始末と日々の診療で悪戦苦闘していた。 そして、この度、地元綱島の西口から徒歩1分にある夢工房『だいあん」のギャラリーで写真展を行うことになった。...

さらに表示する