日記 · 2018/06/24
初めての写文集(写真絵本)が7月20日に、光村図書出版から発売される。 自然やいのちは, なぜ大切なのだろう。 この地球で, われわれはどう生きたらよいのだろうか。 30 年以上,医師として人間の命を,また,自然写真家と してサバンナの大自然に触れながら考え続けてきた。 今までも、そのメッセージを写真展や写真集で発してきた。...
サファリ日記 · 2018/06/05
今日は午前中サファリをしてンゴロンゴロクレーターのセレナロッジに向かう。 日の出は良かったが林の中。 アカシアキャンプは日の出を撮るには適さない。 次回から変えよう。 7時過ぎにマガディ―湖に到着。 コフラミンゴとオオフラミンゴの群れが分かれて隣接。 バックの色も良かった。...
サファリ日記 · 2018/06/04
帯状疱疹がやや広がり、痛みがでてきた。 気分が滅入るが、中野先生がいてくれるので心強い。 朝6時出発。 今日はツェツェバエ林を往復するのが嫌なのでフルデイサファリにする。 動物が少ないせいか、ツェツェバエの攻撃がひどい。 まずはマガディ湖で日の出とフラミンゴを狙う。 光はいまいちだった。...
サファリ日記 · 2018/06/01
昨晩回らアカシアキャンプに宿泊中 今日は朝6時に出発。 雲が多く、光がない。 いきなり路上にライオンの群れがいた。 7頭のメスと10頭の子ども。 寝たり、お乳をのんだり、活性は低かったが、道路の茶色とライオンの褐色の渋い写真になった。 その後光が回ってきてからは、蛇行する道路と周囲の緑をバックに群れを撮る。 これは今までにない写真で面白い。...
日記 · 2018/06/01
今年の年末から来年の1月7日までのタンザニア取材の同行希望者2~3名を募集していましたが、現時点で5名になり、募集は終了とさせていただきます。 次々回はゴールデンウィーク前後を予定しております。
サファリ日記 · 2018/05/28
朝食昼食の弁当を持って6時に出発。 まずはンヅツウでサファリ。 その後、セロネラにサファリをしながら向かう。 まずはフラミンゴと日の出。 雲は適度に出ていたが、きれいには染まらず。 すぐにライオンの子どもたちのところに向かう。 昨日母親2頭は狩りに出たので、居場所は変わっているだろう。...
サファリ日記 · 2018/05/25
朝6時出発。 いきなりカラカルを見つけるが暗すぎてまったく撮れず。 その後、フラミンゴと日の出を狙う。 日の出は美しかったが、雲が少なく、光が強すぎた。 色はいまいちだったが、600mmで撮ったシルエットは美しかった。 その後、8頭のライオンの子どものところへ。 1頭のメスが川沿いで休んでいた。...
サファリ日記 · 2018/05/22
29日 満月を撮るために朝5時50分に出る予定がブレックファストボックスが遅れ、6時に出発 しかし満月は見えなかった。 やはり雨季があけたのだろう。 今日は晴れている。 しかし雲が少なく、日の出は光が強すぎた。 初めてフラミンゴのところに行くが、撮影はせず。 日の出前の朝焼け(あまるよくなかったが)バックに湖にいるハゲコウの群れを撮影。...
日記 · 2018/05/21
しばらくタンザニアの取材の様子を写真付きで掲載していきます。サファリ日記をご覧ください。
サファリ日記 · 2018/05/21
朝6時出発。 雨は降っていないが、全天の雲。 朝日は無理だった。 ライオンの子どもを探すがまったく見つからず。 この2日間誰もみていないようだ。 オス2頭を見つけるが、ブッシュに入ってしまった。 ビックマーシュのメスは2頭が獲物を待って座っているだけで、動きがない。 こちらの子ども(3週が2頭)も姿を見せない。...

さらに表示する