日記 · 2019/11/07
横浜市内のある小学校から、出張授業を頼まれた。 1~2年生が対象と聞き、「難しいです」とお答えした。 1~2年生は僕にとっては宇宙人。 どこまで分かるかまったく想像できないからだ。 ふだん小学校で出張授業を頼まれるときは、5~6年を対象に自然界のバランスをするが、それは難しすぎるだろう。...
日記 · 2019/10/23
地元綱島にある夢工房だいあん。 不動産屋なのだが、小さなギャラリーが併設されている。 そこから写真展を依頼され、10月19日からおこなっている。 10月20日は、会場で『マイシャと精霊の木』朗読会をおこなった。 朗読が苦手なので、うまい人にお願いし、僕は後から解説を加える形をとった。 こういう形だと、聴いている人の理解度がよく分かる。...
日記 · 2019/10/18
9月の六本木富士フイルムフォトサロンでの写真展が終わって1か月。 後始末と日々の診療で悪戦苦闘していた。 そして、この度、地元綱島の西口から徒歩1分にある夢工房『だいあん」のギャラリーで写真展を行うことになった。...
日記 · 2019/09/19
本日で写真展は終了。 一週間で9000人以上の方にご高覧いただくことができました。 ありがとうございました。 今回の写真展は一つの転機になりそうです。 写真の強弱によって、「どうやったら空間創りができるか」を考える契機となりました。 一朝一夕には難しいと思いますが、まだまだ進化できそうです。 今後ともよろしくお願い致します。
日記 · 2019/09/18
本日は雨の中、多くの方に来ていただき、ありがとうございました。 今日もギャラリートーク時は会場が満員になりました。 明日はいよいよ最終日。 午前中は外来なので、終了次第会場に向かいます。 おそらく午後2時半から最終の午後4時まで会場におります。
日記 · 2019/09/16
本日は、昼食休憩時間以外は会場におります。 お出での際は声をかけてください。 ギャラリートークは予定通り2時45分~3時15分で行います。 同時上映中のDVD(26分間)もお楽しみください。 このDVDは限定10部で販売予定でしたが、初日に8部ご購入いただいたため、急きょ追加作成。 それも昨日完売してしまいました。...
日記 · 2019/09/14
一昨日の飾りつけで写真の順番が大幅に変更になり、構想を練っていたギャラリートークは練り直しが必要になった。 それを今朝やろうと思っていたが、昨日10枚限定だったスライドショウのDVDが8枚売れてしまい、急きょクリニックに行って、制作作業を行わなければならなくなった。 時間がない・・・・。 もうぶっつけ本番で話すしかないだろう。...
日記 · 2019/09/14
半年の準備期間を経て、富士フイルムフォトサロンでの写真展が始まりました。 クリニックの改革と同時進行で結構忙しかったがようやくこぎつけた感じ。 写真のレベルは過去の自分の写真展では最高に仕上がっていると思います。 ご高覧のほどよろしくお願い致します。
日記 · 2019/09/09
写真展まであと4日。 準備に半年以上かけてきたが、アッという間だ。 クリニックの大改革も同時進行だったので、とにかく忙しかった。 元気なつもりでいたが、夏休みもとらずに走り続けてきたので免疫系が低下したのであろう。 久しぶりに副鼻腔炎になった。 だるさが抜けなくて困ったが、ここにきてようやく改善傾向が見え始めた。...
日記 · 2019/08/23
写真展まで早いものであと3週間。 準備は順調に進んでいる。 今決まっていることを書いておきます。 ①展示内容 パネル46枚 150×90 3点 120×80 7点 103×78 5点 90×60 14点 65×50 17点 プロ用マット紙で作成 プリントアーティスト 白土 斎 パネル製作 イマジンアートプランニング ②ギャラリートーク 9月14日(土)、15日(日)、16日(月:祝日)、18日(水)...

さらに表示する

横浜市内のある小学校から、出張授業を頼まれた。

1~2年生が対象と聞き、「難しいです」とお答えした。

1~2年生は僕にとっては宇宙人。

どこまで分かるかまったく想像できないからだ。

ふだん小学校で出張授業を頼まれるときは、5~6年を対象に自然界のバランスをするが、それは難しすぎるだろう。

しかし、担任の先生の熱意に動かされ、受けることになった。

テーマは動物親子と群れの話。

チーター、ライオン、ヌー、ゾウの親子のエピソードや群れでの生活をスライドで紹介しながら30分の授業をおこなったが、2年生はテレビの影響なのか、動物好きの先生が普段教えているのか、その知識にびっくりした。

ほとんどの質問に答えるではないか・・・・。

みな熱心に聞いてくれたので、多少は役だったのではないか、と思っている。

終了後、1年生のエスコートで教室に行き、子どもたちが全員で僕のために劇を演じてくれた。

素晴らしい出来にちょと感動。

でも、さらに感動したのは先生の熱意だった。

実はこの学校は廃校になるらしい。

その記念に子どもたちのために何かをしたいという先生の熱い思いに胸が熱くなった。

12月には校庭に移動動物園を呼ぶらしい。