日記

日記 · 2018/11/14
医療系のサイト・エピロギに私の医師と自然写真家の2つのライフワークについて書いた文章が載りました。 2回に分けての連載です。 『医師と自然写真家、二つの視点でいのちを見つめて』 https://epilogi.dr-10.com/articles/3290/?mr=csab 私の活動の歴史が分かります。 ご高覧ください。
日記 · 2018/11/04
土曜日~日曜日の連休を利用して日本消化器病学会関連集会(DDW)に参加した。 場所は神戸国際会議場。 日曜日は教育講演で、講演を朝から夕方まで8本の講演を聞き、とても勉強になった。 しかし、椅子が悪く、座りっぱなしで疲れた。...
日記 · 2018/10/31
あるご縁でS社の元副社長とお会いした。 その2か月後にS社の創業者が作った教育財団の評議員になってほしいとの依頼があった。 そうそうたるメンバーを見て、「私なんかで良いのだろうか?」と思った。 荷が重いと思ったが、これもご縁だし、社会貢献の一つと思い、慎んでお引き受けすることにした(正式には理事・評議委員会の承認を得て、決まるのだが)。...
日記 · 2018/10/30
同級生から突然電話が来た。 九州で講演してほしい、とても小さなプライべートな会だけど・・・・・ 「もちろん良いですよ」と返事をしたが、話を聴いて驚いた。 彼は大病をしたばかりで今はリハビリ中とのことだった。 彼とは40年以上会っていなかった。 サバンナに興味があるのだろうか。...
日記 · 2018/10/15
クリニックの患者さんからショーペン・ハウワーの翻訳本をいただいた。 鈴木芳子訳『幸福について』と『読書について』だ。 ひじょうに読みやすく、ショーペン・ハウワーの哲学を知るにはうってつけの本だった。 小気味よいほどの正論だ。 しかし、「こんなに分かってしまったら、さぞ孤独だったろう」とも思った。...
日記 · 2018/10/10
毎年横浜ではアフリカンファスティバルがおこなわれる。 今年は4月5日~7日に横浜赤レンガ倉庫で行われるそうだ。 クリニックのある綱島の商店会でもその関連として?僕の写真展を行うことが決まったようだ。 場所は、クリニックの近くのイトーヨーカ堂。 期日は来年1月下旬からの予定との連絡があった。...
日記 · 2018/10/02
10月1日は開院記念日。 開業して13年が経過した。 人事の面では苦労は絶えないが、まあ順調と言えるだろう。 患者さんの数もここ数年は横ばい状態だった。 新患数は開業以来、日に8~11人と減っていないが、なるべく薬や医療から離脱することを治療の主眼に置いているから、改善して来なくなる患者さんも多く、均衡状態を保っていた。...
日記 · 2018/09/21
19日は午前中の診療が終わってから集団的個別指導に出席。 これは平均診療点数が高い上位8%の医療施設・開設者が呼び出され、保険診療についての様々な指導を受けるのだ。 うちは内視鏡検査と内視鏡的手術もおこなっているから、一般内科より点数が高くなる関係で、1年おきくらいに呼び出される。...
日記 · 2018/09/21
9月18日、診療が終わってから東大名誉教授の島薗 進先生の講演会に出席した。 タイトルは『アートとしての医療 なぜ医療者に死生学・死生観が必要なのか』。 とても素晴らしい講演だったが、先生自身が感じている本当の方向性については、「なかなか言いにくいのだろうな」という印象を受けた。...
日記 · 2018/09/05
家内と息子は車中泊をしながら、道東を旅している。 僕は夏休みを1日だけとって、8月31日の午後から9日3日までその旅に合流した。 31日は午前中の内視鏡検査を終え、夕方羽田から空路で釧路まで行く。 その日は素泊まりで阿寒丹頂の里に泊まる(家内たちは僕が合流した時のみ宿に泊まる)。...

さらに表示する