日記

日記 · 2018/04/12
瀬尾拓慶君の写真展が新宿のリコーイメージングスクエアで始まった(詳細は右のDM参照)。 写真集『静寂の森』の出版記念を兼ねている。 一見地味だが、実に繊細ですばらしい写真展なのでぜひご覧ください。 昨日オープニングパーティーに出席し、スピーチを頼まれていたので10分ほど話をした。...
日記 · 2018/03/29
京都写真美術館のサイトに昨年新宿でおこなった30周年記念写真展『Symphony of Savanna』の写真とキャプションがのり、以下の手順でご覧になれます。 ①https://kyoto-muse.jp/ をクリック ②トップページの『写真家』をクリック ③キーワード検索の下に並んでいるアルファベットの I(アイ)をクリック...
日記 · 2018/03/08
3月11日に新宿平和啓発事業 平和講演会・映画会で講演します。 PM1~1時間の講演。 その後映画会で、評判になった『この世界の片隅に』が上映されます。 講演会の詳細はポスターを参照してください。
日記 · 2018/02/24
井上冬彦公式サイトおよびクリニックのサイトをリニューアルした。 しかし、使い方がよくわからず悪戦苦闘。 今日説明に来てもらい、ようやくブログを入れることができるようになった。 今後は画像付きのブログが掲載可能になったので、時々のぞきに来てください。 いずれ、写真付きでサファリ日記も掲載する予定です。
日記 · 2018/02/20
教科書で有名な光村図書出版から夏ごろに写文集が出る。 昨日、光村に行き、担当編集者とアートディレクターと打ち合わせをおこなった。 今度の本は今までの写真集とはまったく違う。 僕が自然から学んだ命についてを分かりやすく書き、写真絵本にしたものだ。 原点は、医師としてみつめてきた命と般若心経でいうところの空の関係だった。...
日記 · 2018/02/17
開業したのが2005年10月1日。 開院以来、1日の新患数がずっと平均10人前後をキープしている。 そして、12年4か月半かかってバレンタインデーの2月14日に新患患者数が30000人に達した。 純粋に医療のことだけ考えればよい勤務医ではなく、苦悩しながら医療の質と経営・人事面でのバランスを取り続けたこの12年あまり。 得たものは計り知れない。
日記 · 2018/01/26
新宿区主催の平和講演会・映画会から講演依頼が来た。 『~語りつごう いのちの大切さを~』という趣旨の会だが、関係者の方が昨年の写真展にいらして僕の創ったスライドショウを観ての依頼となったようだ。 この会の第一部が僕の講演、第二部が平和映画会 『この世界の片隅に』上映になっている。 【第一部】『命の大切さについて考える』(井上の講演)...
日記 · 2018/01/22
咳が出始め、「風邪をひいたかな」と思っていたら、3日目に熱が出始めた。 インフルエンザB型にかかってしまったのだ。 Bにかかるのは初めて。 A型も学生時代にかかったが、以来一度もかかっていなかった。 1月4日の激烈な忙しさの中で免疫が低下して感染し、8日に発症したのだろう。 その間、少し喉がいたく、悪寒、倦怠感は続いていた。...
日記 · 2018/01/08
家内の友だちが上野のパンダ親子の鑑賞の抽選にあたったということで、家族3人同行することになった。 僕は興味なかったが、「一生に一度だから」と家内に重い腰を押されて観にいった。 親子の鑑賞の前に誰でも観れる父親パンダのところへ。 笹を食べるところを望遠レンズで撮影。 その後、並んで親子のところへ。...
日記 · 2018/01/04
4日は仕事始め。 一日外来の日だ。 近隣の内科がほとんど休みのために、大混雑だった。 1日来院数120人、この数は過去に何度もあったが、外来新患の40人は開院依頼最高(今までは開院日(当然全員が新患)の32人)だった。 インフルエンザが流行っている。...

さらに表示する