コロナワクチン接種

今日は日曜日だが、午前中にクリニックで執筆や残務などの仕事をして、午後はコロナワクチン接種の手伝いに港北公会堂に出向く。 本日の午後は、65歳以上の対象者で接種したのは180人。 ほとんどの方が2回目の接種だった。 医師が3名問診し、打つのは看護師。 それ以外に薬剤師1名、誘導などのスタッフは10人以上。 余裕を持った体制で、とくに体調を崩す方もいなかったので、3時間ほどで終了した。 しっかりとした体制ができていてとてもやりやすかったが、この体制作りには相当の苦労があったはず。 スタッフの皆さん、ご苦労様でした。 もっとワクチン接種に協力したいし、かかりつけの患者さんは院内で打ってあげたいと思っていた。 しかし、この3か月で副院長と看護師2名の退職が続き、井上クリニックはスタッフ不足の状態。 求人はしているが、応募はなく、厳しい状態が続いている。 残ったメンバーで通常勤務をこなしているので、みながいっぱいいっぱいの状態だ。 ということで院内での接種は難しく、院外での接種に微力ながら協力するしかできないことを心苦しく思っている。